​プロフィール

大阪市此花区 パーソナルトレーナー

ヨガインストラクター/パーソナルトレーナーとして活動

スポーツ:バドミントン、少林寺拳法

レッスン:ヨガ、機能改善系、格闘技系、エアロビクス←最近始めました!

好きなこと:コーヒー/健康的な暮らし/断捨離/パン/おやつ/お香/息子時間/自分時間

 

​出会いは大学生

NEC_0001_edited.jpg

​​大学の学園祭で作った衣装、そして自らモデル。笑

スポーツ業界に足を踏み入れたのは19歳。
その当時、服飾の大学に入りましたが、まだ自分の将来を決め切れてませんでした。
『服が好き』『身体を動かすことが好き』という後者を実現したくて、スポーツクラブでトレーナーのアルバイトを始めました。
身体の知識なんて何も知らなくて、私は必死でした。
知識もない、人前で話す事も苦手、物覚えも悪い、、笑
研修もなかなか進まずすぐに辞めるだろうなと思っていました。
そんな時、いつも来ていた老夫婦のお客様がいました
旦那さんは『頑張ってるかー?今度トレーニング教えてや』と私に言い、運動に入りました。
後から、奥さんが『おじいさんあきちゃんの事応援してるから頑張ってね』と言ってもらい、続けていいんだと気付かされました。

​体脂肪35%のポッチャリ体型

IMG_7454.jpg

​まだこの業界に入る前。顔パンパンのぱっちゃり体系。

​アルバイトを始めたばかりの私は、体脂肪35%という元々太りやすいぽっちゃり体型でした。服はジーンズにダボダボの服と、今思うとメンズっぽい服装で隠そうとしていました。自分に全く自信がありませんでした。好きなものを食べて、有酸素運動(ウォーキングマシンで歩いたり走ったり)が大嫌いだった私は筋力トレーニングに励む事で体脂肪10%はすぐに落とすことがでしました。筋肉の事や、トレーニングの事、さまざまなことを理解することで効率的に結果を出すことができる事がわかりました。この頃から、少し身体の線が出たり、丈の短いスカートを好んで履くようになりました。

​大好きなヨガとの出会い

IMG_2055.JPG

​お客様に喜んでもらうために何でもやった。

有酸素運動が大嫌いだったもんで、たまにスタジオレッスンに参加していました。そしてその流れで当時人気だったヨガにも出会いました。何気なく入ったヨガのレッスンに感動しました。当時身体はカチカチだったものの、それでも心癒され、どんなに疲れていてもレッスンを受けた後スッキリしました。この頃からヨガの魅力に取り憑かれました。
身体もすぐに柔らかくなり、ヨガをした後の身体の芯から熱く、普段使っていない部分を使ってるんだと思いました。この時身体の変化を感じた瞬間でした。
​この時密かに、将来ヨガのインストラクターになるぞと心に決めていました。

大学卒業後、すぐに大手スポーツクラブで本格的にお仕事を始めました。
トレーナー業から、レッスン、研修、販売促進やイベント、入会促進など、スポーツクラブのほとんどのお仕事に携わらせていただきました。この頃一番忙しかったですが筋トレとヨガのレッスンの参加だけは続けていました。筋トレは学生時代の筋トレマシンのトレーニングからフリーウエイトトレーニング(ダンベルやバーベル)に切り替わっていき、体幹トレーニングや自重トレーニング、ストレッチなど更に勉強を続けることで、自分の身体に必要なトレーニングを取り入れるようになりました。インストラクター仲間で呑み食いし大好きな甘い物もめちゃくちゃ食べて好き勝手に生活していましたが、定期的なトレーニングやヨガの練習のおかげで、体脂肪は19%、体重48kgと私の人生では一番細い時代でした。同時にヨガとパーソナルトレーナーとして、個人で活動も始めました。毎日色んな経験をさせてもらい、ほぼ毎日、1日中お仕事し、個人での活動もし、大変ながらもとても充実していたのを覚えています。そしてこの頃に大好きな今の旦那さんと結婚もし、順風満帆でした💜

​身体ボロボロ、見栄っ張りフリーランス時代

IMG_5604.JPG

​とにかく勉強!と学ぶ事にあけくれる。そして身体はぼろぼろ

6年のトレーナー時代を経て、2014年に独立します。独立前からお世話になっているスポーツクラブや体育館、ホットヨガスタジオなど、様々な施設で20名〜40名くらいの方の前でグループレッスンを続けていました。この時、私はハードなポーズを取るヨガが好きでした。難しいポーズをとれば取るほど、それを取っている自分が大好きでした。また、20代前半は『私は先生なんだから。』『お客さんよりすごくなくっちゃあかん』と変なプライドばっかり意識していたように思います。ハードなヨガをすればするほど身体は柔らかくなるのは早かったものの、腰痛、膝痛は酷くなり、最後には首が回らなくなりました。結果ばかり意識した練習をしていた為です。
ハードなヨガの練習はこの時に辞め自分の身体にあったヨガの練習と筋トレに戻りました。
そしてこんな思いも生まれます。もっと1人1人の人とコミュニケーション取りながら、その人の身体の変化をもっと間近で見ながらレッスンをしたい。とそんな夢を思い描いていた時、自分のお腹に子供がいる事がわかりました。

​嬉しさと不安の妊娠生活

IMG_7500.JPG

妊娠しても大好きな山登りは辞めない。お腹出てるなー

念願だった妊娠でしたので、嬉しさと、今後の不安を同時に感じました。
​私の仕事はどうなるだろうと、子供は元気に育つのだろうか、またお仕事に戻れるのか、子育てはできるだろうか。。色んな不安で押しつぶされていましたが、身体を動かしているとその時は自然と忘れ、終わった後は身体もスッキリしていました。妊娠中は食べ悪阻で体重の管理が疎かになっていましたので、安定期からは今までの知識を使い体重管理と優しい運動で何とか体重を維持していました。お腹の赤ちゃんもびっくりするくらい順調に育ち、病院の先生もびっくりするくらいの安産でした。(ちなみに呼吸と股関節の柔らかさで安産だったと褒めてもらえました。。嬉しい!)

​地獄の育児生活

IMG_0134.JPG

出産~寝不足でふらふらになりながらも息子との散歩は欠かさない

地獄の育児が始まりました。今まで仕事にばかり時間を費やし、育児の事は全くわかりませんでした。あんな大変な仕事をしているし体力にも自信があったので育児くらい!と舐めてかかってたのかもしれません。産後の身体の変化、常に抱っこで今まで感じなかった、肩こり腰痛、腱鞘炎、慣れない育児、睡眠不足、ストレス性の胃痛、心の不安定感、今まで積み上げてきたものがばらばらと壊れた瞬間でした。そんな時、昔の仕事仲間からパーソナルトレーニングの仕事の依頼が舞い込みます。お客さんとお話しし、トレーニングをお伝えし、続けてもらうことができました。ずっと痛かった胃痛もこの時だけは治り、久しぶりに夜眠ることができました。
私は仕事もしていないとダメだとこの時気がつきます。

コロナで仕事0、お先真っ暗育休明け

IMG_4156.jpeg

​コロナ中は近くのUSJへ散歩(恨めしそうに中を覗く息子と夫)

息子が1歳になるタイミングで仕事に復帰しようと決めました。お仕事も決まり、保育園も決まりようやくスタートという時に世界的にコロナウイルスが広まり足止めをくらいました。決まっていたお仕事も無くなってしまい、たまたま紹介してもらった施設1箇所のみのスタートとなってしましました。インストラクター業界の仕事はなかなか無く、落ち込み、涙しました。その時ふと思い出します。一番仕事で忙しかった時、妊娠中、育児中に思い描いていた、自分のスタジオを持ちたい。そのために自分ができる事を考えます。

​念願のおうちスタジオ開業

IMG_2964.JPG

2021年3月にようやくスタートを切ることができました。形にとらわれない、一人一人の身体に合わせた内容を行っています。身体の変化を感じてほしい、こうしたら身体は変わるんだよというお話もさせてもらっています。まだまだ始まったばかりのおうちスタジオです。右も左も分からず、皆様に支えていただきながらどうにか営業しているおうちスタジオ皆様と一緒に作って行けたらと思っています。昔レッスンをしていたあの時思った、もっと1人1人のお客さんと関わりたい、コミュニケーションを取りながらレッスンがしたい。そんな私の希望を叶えてくれるスタジオです。不器用な私ですが、1人1人の希望に合わせながら丁寧にご指導させていただければと思っています。

​資格

全米ヨガアライアンス200時間
アシュタンガlevel1・2
解剖学の基礎知識
ヨーガ哲学入門
TTC
アシュタンガコース
産後ヨガ
ヨガベーシックコース

Adidas performance training trainer

大阪府大阪市此花区 パーソナルトレーニング ヨガ ユニバーサルシティ駅から徒歩5分 産後ヨガ

​産後ヨガ養成修了

大阪府大阪市此花区 パーソナルトレーニング ヨガ ユニバーサルシティ駅から徒歩5分 RYT200

全米ヨガアライアンス200h

大阪府大阪市此花区 パーソナルトレーニング ヨガ ユニバーサルシティ駅から徒歩5分 アシュタンガヨガ

​アシュタンガヨガイマージョンコース修了

大阪府大阪市此花区 パーソナルトレーニング ヨガ ユニバーサルシティ駅から徒歩5分

パーソナルトレーニング資格